2020年楽天VSロッテ!涌井今期5勝目!18勝で暫定2位!

5勝目一番乗り!見事な好投涌井投手!

画像引用元https://news.yahoo.co.jp

2020年7月29日(水)の楽天対ロッテ戦は

昨日の大量点の取り合いとは打って変わり、投手戦

となりました。

初回こそ、浅村選手の12号ツーランホームラン、そしてロッテは

マーティン選手のソロホームランなどで試合が動きましたが

その後は、ロッテの小島投手、楽天の涌井投手も好投を続けました。

互いに好投を続け、その後4回までは両者無得点。

試合は動いたのは、5回表の楽天の攻撃でした。

この回の先頭バッターは、ロメロ選手。

カウントは、ノースリーとボール先行という状況。

日本人打者なら、余程良い球でなければ、中々振らない

カウントでしたが、4球目をフルスイング。

これがバックスクリーンへのソロホームランとなり

楽天が3点目を取りました。

3点の援護をもらった涌井投手は、その後も安定した

ピッチングを披露。

前回は、勝ち投手の権利を得て、マウンドを降りましたが

その後後続が打たれてしまい、5勝目はお預けとなりました。

ですが、今年の涌井投手は気迫が違います。

運も良く、涌井投手が投げる日は、味方打線がかなりの

確率で打ってくれます。

好調ロメロがダメ押しのスリーベース!

画像引用元https://www.sponichi.co.jp

そして、7回にはダメ押しの4点目が入りました。

この回も先頭打者は、ロメロ選手。

またセンターへ今度はスリーベースを打ちます。

次の打者銀次が、しっかりセンターへ犠牲フライをあげ

タッチアップで4点目を取りました。

今年の加入で一番大きいと言える存在は

間違いなくロメロ選手でしょう。

シーズン通して、怪我なく出場する事が出来れば

本当に頼もしい戦力と言えます。

楽天勝利!久々に攻守が安定。8回には5点目。

画像引用元https://news.yahoo.co.jp

最近の試合は、とにかく後続の投手、抑えが打たれてしまい

勝ちを逃す試合が多くありました。

森原投手も再三の登板で打たれ続け、完全に調子を落として

しまいました。森原投手はしっかり二軍でもう一度本来の

力を取り戻して戻って来てほしいですね。

しかし、今日の試合では、涌井投手が7回まできっちり

投げ切ってくれた事もあり、後続も奮起の投球を見せました。

まさかここまで試合をしっかり作ってくれた涌井投手の

勝利権利を無くすわけにはいかない。

そんな気迫を感じました。

8回には、満塁から島内選手のレフトへの犠牲フライも

あり、この回ついに5点目を上げました。

5対1で見事勝利。

楽天が相手チームから1点以内で抑えた試合は

本当に久しぶりで7月15日の西武戦以来でした。

この日の先発投手も涌井投手でしたけどねw

今年は、打線がかなり打つので結構打ち勝ってますが

実は結構点を取られてる試合が多いとも言えます。

何とか涌井投手だけでなく、他の投手も今日の涌井投手の

ピッチングを見て、続いて欲しい所です。

でも、今日の試合は、本当に素晴らしかった。

この調子でまた首位を取り返してもらいたいですね。

そして、浅村選手12号本塁打おめでとうございます。

今年、本塁打王取れる事を願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする