ガーシーは創価学会員?それとも入会した?麻生氏が貸した理由は?

つい先日神の恵み、天の助けとも言える人物が突如現れ、ガーシーチャンネルを賑わせた。その人の名は麻生泰(ゆたか)東京美容外科の総括院長である。そんな方がガーシーの借金の一部を肩代わりしてくれることに。果たしてガーシーは救われたのか?

ガーシーは創価学会員?それとも入会した?

ガーシーがYoutubeチャンネルを立ち上げたきっかけは、まず一つが他の借金も含め、自身の被害者に弁済をする事。

そして、もう一つは、自分が窮地に追いやられたときに、何の連絡も心配もしてくれなかった仲間に暴露という形のメッセージを送ること。

もちろんその中でも一番の目的は、借金の返済ですが、とにかく早く返したいというお金がガーシーが芸能人に会わせると言って、実際は会わせず金銭を受け取った相手でいわゆる被害者の方。

その金額の合計が4000万。

ところがこの4000万をガーシーに貸しても良いという人物が現れました。その人物こそ、東京美容外科の総括院長麻生泰(ゆたか)氏。

ガーシーは、動画の生配信で自分と絡むのは、危険で何のメリットもないのに、借金を肩代わりしてくれるなんてと大喜び。麻生院長の心意気に感謝の言葉を述べていました。

そして、視聴者の多くも、ガーシーの言葉を受けて麻生先生ありがとう。麻生先生は素晴らしい方、最高という賛辞の言葉を送っていました。

4000万の借金を肩代わりした事で、麻生泰氏のYoutubeチャンネルにも多くの人が訪れ、またチャンネル登録をした事で一気に人気のチャンネルになり、麻生氏も大喜び。

ちょっとやらしい言い方ですが、4000万の利息以上の効果となった模様。ガーシーのチャンネル登録者は、いまや110万を越えてますからね。その影響力と宣伝効果を考えれば、麻生氏にとっては、付加価値の多い貸付となったのではないでしょうか。

仮に4000万が返ってこなくても、美容外科の宣伝という意味を含めれば、おそらく利益の方が多いかもしれません。

しかし、そんな事よりも気になるのが、ガーシーがもしかして創価学会員ではないかという事です。なぜなら、今回資金貸付を行った麻生氏が創価学会員なわけですからね。

ガーシーは創価学会員になった?麻生氏が貸した理由

以前ガーシーは、創価学会について少し小話をした後、俺は入ってないよと言いましたが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

もし創価学会員であったのなら、今回の麻生氏との繋がりは何となく理解出来ますが、学会員出ないのであれば、なぜ麻生氏はガーシーに4000万もの大金を貸したのか?

それは、おそらくですが、今後もしかするとガーシーが創価学会員の芸能人に対する暴露を行う可能性もあり、それは学会員の芸能人にとって大きなマイナスとなる場合もあるかもしれません。

何といっても、創価学会に入会している芸能人は多いですからね。そう考えるとけん制というか、お金を貸し付け恩を売る事で、今後忖度してもらえる可能性は限りなく高い。

また麻生氏がお金を貸す条件として、ガーシーに創価学会に関わる人だけは取り上げないようにという話をしている可能性も0ではないでしょう。

利息も取らずに何の見返りもなく、4000万を無償で貸すという事はちょっと普通では考えられません。しかも、麻生氏のお金はある意味では、学会のお金といっても過言ではありませんからね。

いわば、ガーシーは創価学会から4000万を借りたのと同じ事だと言えます。4000万でガーシーの口をふさぐ事が出来るならば、安い買い物と言えるのではないでしょうか。

ガーシーへの先行投資と所在地を知っている強み

4000万の貸し付けにより、麻生氏はガーシーに意見を言えるメリットと所在を常に知ることが出来るという特権を得ました。

これは創価学会としては、かなりのメリットではないでしょうか。

表向きは、良好な関係を保ちつつも、ガーシーの発言をしっかり監視する事も出来るわけですからね。

まあ今のところ、ガーシーも学会の芸能人に関する暴露は、持ち合わせていないのかもしれませんが、どこからリークがあるか分かりませんからね。

致命的な暴露をされたくない芸能人は、今のうちに創価学会の門をたたくのも手かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする