ガーシーの登場で芸能人や社会への価値観が大きく変わった人急増!

令和の世に突如現れたモンスターでもあり、救世主でもあるガーシーこと東谷義和氏。ガーシーの登場により、ガーシー自身の意図とはまた別の所で多くの人達が、芸能人や社会においての常識や価値観が変わりつつある。そのくらいガーシーという存在は衝撃だった。

ガーシーの登場で芸能人や社会への価値観が変わる

本来ならば、間違いなく表舞台に出てくるはずのなかった人物ガーシーこと東谷義和氏。27年という年月を多くの芸能人のアテンダーとして過ごしてきた。

これだけの人物が今まで世間に出たことは、おそらく一度もないだろう。いや、もしかするとずっと過去まで遡れば、そんな人もいたのかもしれないが、昔であれば完全にもみ消されてしまっていたのだろう。

だが、今の時代はまさにネット時代であり、SNSを使えばどんな人でも情報を多くの人に届けることが出来る。一切の忖度なしに、、

そして、今と言う時代に突如現れた謎の男として、最初は世間を騒がせたガーシーですが、今や子供から大人まで幅広い世代に、ガーシーという名前は浸透しつつある。

そんなガーシーの登場は、一般人にとってまさに衝撃の出来事でした。しかしそれ以上に、暴露される芸能人にとっては、衝撃所ではないトルネード級の出来事だったことでしょう。

まさか絶対にバレることも、さらされる事もないと思っていた本当の自分の姿が一般公開されることになるとは、一ミリも考えの中になかったはずです。

人間というのは、不思議な物ではじめはあり得ない事に遭遇すると、脳がそれは嘘だと認識し、思考停止状態になります。ところがそこにありとあらゆる証拠が並べられると、半信半疑となり、少しずつ時間をかけて真実だと理解するようになる。

この一連の流れが、まさにガーシーの暴露だったわけで、最初は多くの人が誰この胡散臭いオジサンは?くらいの認識しかなかったはずです。

ところが信じるだけの証拠が次々と提示されると、今まで遠目から見ていた人もどんどんガーシーに近づいていき、それが今やYoutubeチャンネル登録者数100万人越えとなったわけです。

ガーシーの登場で見えない世界の真実を知った!

一昔前には良く言われていた熱烈なファンの言葉に、僕の推しのアイドルは絶対にトイレに行かないとか、私の何々君は誰とも付き合った事もなければ、デートをしたこともない。

そんなあり得ない神話の中に、夢の中にいた人をガーシーは引きずり出し、現実を直視させた。幻想の霧が一瞬で消し飛ぶくらいの証拠画像やラインを投稿した。

それでも、両手で目をふさごうとするファンの手をこじ開けて、見せてしまうだけの癖になるトーク力。

それはこれまで自分の中で一生懸命ピカピカに磨いてきた美しい像が、ガーシーハンマーによって一瞬にして粉々にされてしまったのだ。

そして、ついに虚像の世界を見てきた事に気づく。気づいてしまった。見てはいけないものを見せられてようやく理解する。

もちろん、そんなガーシーも清廉潔白な人物ではないことは分かっている。いや、だからこそ説得力が余計に増す。その人物と深く関わっていた芸能人が沢山いたのだから。

ガーシーの登場で騒ぎだし叩き出すメディア

また今回のガーシーの登場により、彼を叩くメディアの存在も余計に嘘と真実が、子供でもはっきりと分かるレベルでガーシー自身が教えてくれた。

例えば、某週刊誌などはガーシーに質問状を送り、答えたガーシーの内容が雑誌に掲載される。ところが、そこには明らかにガーシーの意図する内容とは全く異なる記事がのっていて、それを見たガーシーが怒り、事実のやりとりをした証拠をSNS上に挙げる。

そうなれば、当然ですがどちらが真実なのか分かってしまいますよね?

つまりは、大半が嘘で塗り固められた世界だという事に気づいてしまうわけです。そして、今までは何となくこのニュースやこの記事がおかしい真実とは異なると半信半疑だった人たちもやっぱりそうだったのかと理解するようになります。

実はコレは結構大事なことで、ニュースや記事をそのまま信じるというのは間違いなく危険だということです。

真実はかなり違っていたなんて事は、後になって分かることが多くあります。では、なぜそういう事が起こりやすいのか?それは、やはりニュースや記事が視聴する人たちに対して、自分たちが意図する思考に持っていかせようとする報道をするからだと思います。

この芸能人は素晴らしい。全てが完璧。でも、そんなことはないわけです。表ではイイ顔をしても、裏では全然違う顔をしている。まあこれは芸能人だけに限った事ではないですけどね。

だから以前ワンオクのtakaが、ガーシーに向けて送ったメッセージを見た時、彼が素晴らしい事を言っていたので、私は動画を見て拍手を送りました。

芸能人が完璧で素晴らしいというのは、はっきり無いと言い切っています。もちろん一部にはそういう人もいるだろうけど、でも、本当に素晴らしい人なんて一握りでしかない。

つまりコレは、ガーシーの暴露に対してNOではなくYESであるという事を言っているわけです。

そして、taka自身も人間だから間違う事もあるし、欲に負けてしまった事もあったと言っています。人間らしい言葉を素直に発する事ができるtakaは、素晴らしい。

普通芸能人は、こんな事思ってても正直に言えないですよ。せいぜい言えてもドラマや映画の中でしょうね。

誰だって裏はある。欲も叶えられるなら、誰もが全てを叶えたいと思うのは、普通の事でそれが良いか悪いかは人それぞれ。

ガーシーの登場そして暴露は、一般人だけでなく芸能人にとっても、色々と考えさせられる良いきっかけになっているのではないでしょうか。

真実を知ることもですが、真実を見ようとする目を持つ事も大事だと認識させられたような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする