ガーシー参院選立候補もホリエモンの二の舞?逮捕の可能性は?

ガーシーが政治家になると発言して、ついに参院選に立候補を表明した。そこでどうしても思い出される人物がいる。それはホリエモンこと堀江貴文氏だ。かつて堀江氏もライブドア時代に政治家になるべく立候補し選挙活動を行った。しかし、結果は落選。その後、逮捕という流れに至る。

ガーシー立候補もホリエモンの二の舞?逮捕の可能性は?

何とあのガーシーこと東谷義和氏がついに、参院選に出馬することを表明!いよいよガーシーが政治家となる日が現実味を帯びてきました。

人気Youtuberとして、現在チャンネル登録者数120万人越えのガーシーが選挙に出馬した場合、一体どのくらいの票が彼に集まるのでしょうか。

正直想像もつきませんが、ただガーシーのチャンネル登録者だけでなく、世間的に知名度が上がりつつある現在においては、特に若年層の人は良く分からないけど面白そうだから投票してみようと思う人は多いかもしれません。

これまで政治にはあまり興味を示さなかった人も、今回ガーシーが立候補したことによって、初めて投票所に行くという人も、きっと出てくる可能性はあるでしょう。

まあガーシーの熱狂的なファンは必ず投票するでしょうから、そういった人達が登録者数の5%くらいいるとすれば、それだけで6万票はほぼ確実。

そこに先ほどの興味本位で投票する人たちが、意外にも10%いたら、それだけで12万票。仮にそこまで行かなくても、半分の6万票は行きそうな気がしますね。

つまり、チャンネル登録者数の10%以上はガーシーに投票を入れる可能性は高いと言えます。後の90%は分かりませんが、ひょっとすると30万票くらい集まっても不思議ではないかもしれません。

ただ今回のガーシーの選挙出馬表明を見て、ある人物を思い出してしまいました。それは、ホリエモンこと堀江貴文氏です。

どうもガーシーとホリエモンがリンクしてしまう部分がある。

ガーシー選挙立候補もホリエモンの二の舞?逮捕される?

今から16年も前の話ではありますが、ライブドアの社長として一躍時の人となっていたホリエモンも政治家になるべく選挙へ立候補しました。

しかし、結果は落選。その後はライブドア社員の内部告発などにより、逮捕される事となったホリエモン。

ただこの逮捕においては、不可解な点も多く、TV局の買収や球団の買収など、他色々と悪目立ちすぎた点から、何かしらの圧力的なものがあったのではないかとも噂されています。

そう考えると、ガーシーもある意味でホリエモンと近いようなニオイはしますよね。実際悪目立ちはしていますし、叩けば埃の出る人物でもあります。

ですが、ガーシーとホリエモンの違いは人間力にあります。ホリエモンは言い方は良くないですが、他人を見下すような発言が当時は多くあり、自分の考えが理解出来ない人は無能くらいの話をしていた事もあって、一般の人からは嫌われる要素が多くあったと思います。

実際一代でデカイ会社を築き上げたわけで、常識外の頭脳の持ち主なので、しょうがないと言えば、そうなのですが、正論としては理解出来ても、あなたの事は認めたくない的な部分はあるような気がします。

その点ガーシーは、自分がそんなに頭が良くないと自身で公言しており、難しい話は分からないので、皆には分かりやすく自分の思っている事を伝えると語り、有言実行をしている点で多くの人に好感を持たれていると言えます。

つまり、ガーシーの方が人間力としては高いのだと思います。

ガーシー政治家になれる?ホリエモンの二の舞で逮捕?

また今はちょっと時代が違うという点も、ガーシーには追い風かもしれません。

ホリエモンが選挙に立候補したころは、インターネットが普及していたとはいえ、まだまだ今よりもインターネットよりもTVの方が圧倒的に強い時代でした。

そして、世間も一般常識的なもの以外は、あまり受け入れないという時代でもあったと思います。

しかし、今は色々な感覚や思考がわりと受け入れられやすくなってきて、個性を大事に出来る時代になってきていると思います。

そして、芸能界やTVも面白さという点において今や下降線をたどっており、政治に対しても、コロナも相まって政策に不満の声が上がってきている現状。

そんな中での、自身をダークヒーローと言いながらも政治家を目指すと宣言したガーシー。

もちろん、彼には良くない部分もありますが、それを考えても応援するだけの価値があるような気がします。

つまらないニュースや見飽きたような話を聞くよりは、エンターテイメントとしてやるべきことが明確なガーシーの方向性は、ある意味ワクワク感さえ覚える人も多いのではないでしょうか。

税金をそんな事にという人もいるかもしれませんが、結局ガーシーが使わなくても、誰か他の人が私たちの良く分からない事に使うわけです。

そこにメリットがあるのかと言えば、全くイメージが沸きませんよね。ですが、ガーシーならば、直接Youtubeにしても、TVにしても分かりやすく何をしたかを公言するわけですから、同じ税金なら目に見える方がマシと言えます。

まあ逮捕される可能性は、ずっと付きまとうと思いますが、どこまでいくのか楽しみな存在であることは確かでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする