ガーシー!城田優焼き肉店とビーガンカフェ同時経営で視聴者腹痛いw

ガーシーがまたまた面白いネタをぶっこんで来ました。鮮度は高くありませんが、非常に興味深い話だったため、視聴者も真剣にガーシーの暴露を聞いていました。それは城田優さんに関する事で視聴者さんも話を聞いた後、意味不明と謎のコメントを残していました。

城田優焼き肉店とビーガンカフェ同時経営で視聴者腹痛w

ガーシー砲がまた城田優さんに直撃。まあ過去の話なので、一応笑い話みたいな暴露となりましたが、どうやら城田優さんはある時期に、同時経営されていたお店があり、その事を聞いた視聴者さんは失笑というか意味不明という謎の文言をコメントとして残していました。

ガーシーが色々な暴露をする中で、急に思い出したかのように、あっ!そういえば城田優さんのことで一つ暴露があったと語り始めました。

それは、城田優さんが以前焼き肉店とビーガンカフェを同時に経営していたという話です。

ビーガンとは、完全菜食主義の人の事を言うので、つまりは肉や魚などのいわゆる動物性食品は食べず、野菜やきのこ、いも類などの植物性食品のみを食べて生きている人の事。

そのため、焼き肉は明らかにビーガンとはかけ離れたジャンルであり、ビーガンの人からすれば、ビーガンカフェを経営しながら焼き肉店を経営するなんて考えられない話でしょう。

ガーシーは、少し笑みを浮かべながらも、ビーガンカフェやりながら焼き肉店はアカンやろと本当意味不明だと語っていました。これを聞いた視聴者からも、お腹痛いと笑いのコメントや意味不明すぎるというコメントであふれていました。

城田優焼き肉店とビーガンカフェ同時経営は流石に草

ちなみに城田優さんが経営されていたという焼き肉店は、南青山にある堀越という名前のお店で現在もやっているようですね。

クチコミの評価も高いお店のようです。

そして、もう一つの経営していたとされる表参道のビーガンカフェについては、以前ガーシーチャンネルの中でガーシーがかなり追及していた話で、ガーシーも開店の時は何度か顔を出したそうですが、すぐに流行らなくなって閉めたとか。

まあ一般人の感覚としても、焼き肉店とビーガンカフェの同時経営は流石にないでしょうね。特に城田優さんほど知名度の高い人気芸能人なら、お客さんの頭にはてなマークがつくような経営をしては、場合によっては信用も失ってしまうでしょう。

例えば、私ビーガンなんだけど、この間城田優さんが経営するカフェに行ったら凄い良かったとSNS上に書き込んだとしましょう。そして、それを見たビーガン思考の方たちが、私も良かったとか行ってみたいと言ったようなコメントで溢れていたとします。

ところがその書き込みの中に、私もこの間城田優さんの経営する焼き肉店に行きました。凄くお肉美味しかったですと書いたらどうなるでしょう?

間違いなくSNS上は荒れますよね。

そして、最終的な矛先は城田優さんへ向かう可能性が高いわけです。水と油を一緒に混ぜてはいけません。

まとめ

1、城田優さんは一時期焼き肉店とビーガンカフェを同時に経営していた。

2、城田優さんは肉とビーガンは相反するものだと理解していたのだろうか

3、ガーシーも意味不明の経営と語り、視聴者さんも意味不、謎すぎるとコメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする