キングダム作者原泰久とこじるりが破局!?その理由とは?徹底解説!

人気漫画家キングダムの作者原泰久氏と人気タレントのこじるりこと小島瑠璃子さんの交際報道が過熱していますが、今後おそらく二人が破局する可能性は相当高いと見ています。今回は、その理由について詳しく解説していきたいと思います。

キングダム原泰久氏とこじるりが破局する可能性は!?


現在、熱愛報道が過熱しているキングダム作者の原泰久氏とこじるりですが、二人の交際に関してはかなり色々な問題が巻き起こっています。

その問題の発端となっているのは、原氏が2018年前妻と結婚している身でありながら、元アイドルの小日向えりさんと交際していたという事です。

しかも、小日向さんとは、奥様と別れて一緒になるという条件をつけて、原氏の猛アプローチの末交際に発展したものでした。

ところが原氏は、奥様と別れても小日向さんと結婚する事はなく、小日向さんと交際していた時期に出会ったこじるりの方に段々気持ちが傾いていきました。

そして、今現在に至るという訳です。この一連の流れを見てみると、やはり原氏が問題ないとは言い切れず、さらにそういった流れで来ている原氏と付き合っているこじるりもまた問題があるのではと言えます。

今は良いですが、いずれは破局に向かう可能性は高いのではないでしょうか?

原泰久氏とこじるりの破局は時間の問題か?


漫画家としての道を応援して、原さんを支え続けた奥様。2016年には事務所までの道を毎日車で送迎しているシーンもある番組内で放送していました。

その中で奥様は、やりたい事ができるっていいなと思ってという言葉が印象的でした。原氏と奥様の関係がいつから上手くいかなくなったのかは分かりませんが、時期的には小日向さんが影響している可能性はかなり高いでしょう。

そして、その小日向さんとも2年ほどの交際後、破局を迎えます。そういった経緯もあり、こじるりは、略奪愛ではないかともささやかれています。

ですから今は、原氏にしてもこじるりにしても、周囲からの印象は良くなく、おそらく反対の声もあるのではないでしょうか。

ですが、今二人はとにかく盛り上がっている最中です。恋愛まっしぐらと言った感じで、周りが見えてない状況でしょう。そういった状況では、逆に反対されれば、反対されるほど、二人の結び付きは強くなります。

いわゆる反対されるほど、気持ちが燃え上がるという事ですね。

こじるりから見れば、あの大ファンだったキングダムの作者原泰久さんと今私は付き合えている。本当に幸せ。

対する原氏も、あの毎日TVに出ていた人気タレントのカワイイこじるりが、自分に好意を持っていて、しかも熱烈なラブコール。いやー本当に付き合えるとは、嬉しい。

そんな感じで二人は今どちらも、付き合い始めて今一番頂上付近にいる時だと思います。しかし、段々時間が経てばどうでしょう。

報道の過熱も少しずつおさまります。さらに二人も付き合い始めとは違い、お互い慣れて来るので、最初に抱いていた憧れも薄れて来るのではないでしょうか。

原泰久氏もこじるりも冷静になると見えて来るもの


当然ですが、そこで思いの食い違いが生じ始めても、全く不思議ではありません。これまでは、あのキングダムの原氏、あのこじるりだったものが、どちらも一人の男性、一人の女性として冷静に見始める時が来るでしょう。

ましてや原氏は、前妻との間にお子さんが3人います。前妻とは会わなくても、お子さんはまだ小さいので学校の行事など、時期により月いや最低でも年に数回は、原氏と対面することもあるのではないでしょうか。

その時に、こじるりがそういった事を理解できるか、それとも会わないで欲しいと言ってしまうかも価値観の違いが起こりかねない問題でもあります。

さらに言えば、原氏はこれまで不倫や浮気のような事も過去にあるわけです。そのような癖が簡単に抜けるとは思えません。相手がこじるりさんだから無くなるというのは、あまり考えられず、こじるりに飽きてくれば、他の女性に目移りする可能性も十分あるでしょう。

そうなった時に、こじるりが原氏を許せるかどうかです。一度ある事は二度三度と起こるものです。自分自身が浮気される立ち場に置かれた時、こじるりは理解できるかという事もあります。

また、こじるりも冷静になった時、主観ではなく客観的に原氏を見るかもしれません。

例えば、奥さんとお子さんがいる男性が女性Aさんと不倫していたとします。しかし、その男性は女性Aさんと不倫をしてる最中に、またBという女性が好きになりました。

もし、あなたがBの立場だったらどうしますか?男性と付き合いますか?仮に付き合った場合、男性はずっとあなたにだけ夢中になってくれるでしょうか?

そんな気持ちが芽生えてくる可能性もあると思います。

原泰久氏とこじるりが破局しないためには


二人が破局しないためには、やはり二人が常にお互いを思いやれるかが一番の問題でしょう。

原氏は、浮気心を出さずに、こじるり一筋でいられるか。こじるりも仮に原氏が浮気しても許せるか。原氏のお子さんなど、色々な部分に理解力を示せるか。

つまり、交際期間がある程度経過して、二人の熱が落ち着いた時、本当にお互いに見えてきます。その時に、どちらも思いやりのある行動が出来るかで、破局かハッピーエンドかの二択がはっきりと現れるでしょう。

ただ、破局した場合、大きな痛手をこうむるのは、間違いなくこじるりです。原氏と交際するまでは、人気タレントとしてTVに引っ張りだこだった彼女ですが、交際後は人気も落ちてきています。

ですから、破局後にTVに出始めても、おそらく前のような人気を取り戻すことは難しくなるでしょう。一方、原氏は漫画家であって、原氏の行動が漫画の人気売り上げに関係してくることは、ほぼありません。

まとめ

前妻そして、小日向えりさんを幸せに出来なかった原泰久氏がこじるりを幸せに出来る可能性は低いかもしれません。あくまで可能性の話ですけどね。

今は、原氏もこじるりもお互いに憧れを持っている中で熱愛度は頂点。

原氏とこじるりが一定の交際期間を経て、お互いが冷静になった時、本当の二人の姿が分かるようになる。破局か幸せかは、互いが思いやれるかの理解力にかかっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする