週刊誌がガーシーを叩く理由!批判する記事を書く訳とは?

Youtubeチャンネルを開設し、僅か2か月もしないうちに登録者100万人を突破してしまったガーシー。日に日に発言力、影響力を持つガーシーに対し、ついに週刊誌が彼を叩き始めた模様。ガーシーとコラボしている週刊誌は別ですが、それ以外の週刊誌は特に彼を批判する記事が目立ちます。一体その理由は何でしょう?

週刊誌がガーシーを叩く理由!批判記事を書く訳とは?

毎回とんでもない暴露をして人気を博しているガーシーチャンネル。登録者が100万人を突破した後も、勢いはとどまる事を知らず、まだまだ増え続けています。そんな中、ついにガーシーを叩く週刊誌がチラホラ現れるようになりました。

ガーシーを批判する記事の内容は、主に暴露内容が古すぎるとか、ある芸能人については、もう以前に他の週刊誌やマスコミで出ていた情報で、いまさら感が強いとか、他にも暴露としては弱いという事も書いています。

またこのくらいの暴露であれば、暴露された芸能人もあまりダメージがないと書いている記事や、毎回同じ内容過ぎて、もう視聴者も飽きてきたのではという記事もあり、ガーシーの視聴者はえっ?と言う感じ。

ガーシー自身もそういった批判記事に目を通しているようで、実際暴露によってダメージを受けている事実を語ったり、それならなぜ登録者がこんなに多いのかなどと話していました。

そう、まさにガーシーの言う通りで、登録者が100万人を越えているというその事実だけで、十分彼の暴露に興味を持っている人が多いという事が言えます。

つまり週刊誌の書いているガーシーの記事は、正直現実とかけ離れていると言えます。なぜなら今も増え続けるガーシーチャンネルの登録者数に加え、挙げた動画が毎回100万視聴に達している事。

それでは、なぜガーシーをここまで批判する記事を書いているのか?

週刊誌がガーシーを叩く理由は主に2つ。まずは1つ目

ガーシーとコラボ展開しているフラッシュさんなどは除き、ガーシーとは関わりのない週刊誌が彼を叩く理由のまず一つ目は、芸能人事務所からの依頼です。

これは、ガーシー自身も語っていますが、やはり暴露された芸能人やこれから暴露される可能性の高い芸能人は、何としても彼の影響力を削りたくてしょうがないはずです。そのため、週刊誌にお金を払い記事を書いてもらっているのではないかと推測しています。

多くの人がガーシーへの興味が薄らいでくれれば、自分たちの安全が守られるはずですからね。まあそこまで単純な問題でもないのかと思いますが、とりあえずは影響力を無くしたいのでしょう。

ですが、今の状況ですと、叩けば叩くほど、むしろガーシーチャンネルに人が集まってしまうような気がします。ガーシーはアンチ歓迎というくらいですからね。一番怖いのは誰も興味を持たなくなってしまう事とガーシーは言っています。

その点では週刊誌もガーシーも考えている事は同じなのかもしれません。

週刊誌がガーシーの批判記事を書く訳。2つ目

そして、もう一つの理由は、週刊誌にとってガーシーは存在自体がはっきり言えば、目障りなのだと思います。

まあ考えて見れば当然です。週刊誌は、暴露芸能人の名前をイニシャルで言うため、購読者はそれが誰であるかはっきり分かりません。誰なのだろうと想像するのが楽しみという人もいるでしょうが、出来ればはっきり知りたいというのが本音。

ですが、ガーシーは実名をいきなり上げて証拠も出して暴露をしています。つまり分かりやすい上に真実であるということ。

さらに、週刊誌は事実ではない事も多く、そのためイニシャルにしているという場合もあります。

あの週刊文春でさえも、ガーシーは事実が分かってない事が多いと語っています。

そういう事をトータルで考えても、ガーシーの暴露の方が興味を惹かれるだけの理由があります。しかも、ガーシーのYoutubeチャンネルはメンバーシップはあるものの、ほぼ無料で視聴する事が出来ます。

無料なのに、有料級の情報が見れるので、こういう暴露系Youtuberが増えてしまうと、週刊誌にとっては大きなマイナスとなってしまう。その怖れもあって週刊誌がガーシーを批判している理由ともなっています。

どちらかと言えば、2つ目の方が本線のような気がします。やっぱり週刊誌が売れなくなったら、会社は困りますからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする