噂の現場。鎌倉にある乗馬施設。無許可営業と迷惑行為について。

2020年8月23日(日)13時からの番組TBS放送噂の!東京マガジン内の噂の現場で放送された馬が歩く!鎌倉大混乱!海に山に市街地について記事を書いて行きたいと思います。

噂の現場。鎌倉にある乗馬施設の馬達の扱いに問題あり。

2020年8月23日、日曜日13時からの人気番組TBS放送、噂の!東京マガジン。今回はこの放送内で行われた鎌倉にある乗馬施設の馬の扱いについて記事を書きたいと思います。

鎌倉と言えば、やはり名高い観光地で有名ですよね。ドラマまだ結婚できない男のロケ地としても使われた鶴岡八幡宮や鎌倉大仏。

そして、大人気アニメスラムダンクのオープニングで有名な江ノ島電鉄、鎌倉高校前の踏切。

綺麗な浜辺の由比ヶ浜など数ある観光スポットに毎年沢山の観光客が訪れます。

そんな鎌倉ですから、人も建物も密集している地域でもあります。そこに住民が不安視する問題がやってきました。

それが冒頭でもお伝えした乗馬施設。

鎌倉の乗馬施設。90分15000円で馬と触れ合えるも

90分15000円という料金が安いのか高いのかは分かりません。ですが、観光地ということもあり、妥当な料金なのかもしれません。

それはともか、乗馬施設内だけで馬と触れ合うのであれば、全く問題ないのでしょうけれど、この鎌倉の乗馬施設は、馬を外つまり山、海、市街地関係なく移動させている点が問題となっています。

多くの住民が、こんなに狭い鎌倉の街で馬を疾走されているのを見るのは、心配だという声が上がっています。

鎌倉の乗馬施設の迷惑行為に住民は不安の声。

噂の現場で映されていたシーンでは、確かに馬が海で浜辺を疾走していたり、市街地の道路を普通に歩いていたり、道草を食べている場面などもありました。

また道路を走っている自転車の後ろから馬が走ってくる場面も映し出されていて、確かに怖い印象は持ちました。

そして、心配の声で多かったのは、馬という生き物だけにしっかり制御することが出来るのかという問題と、走るスピードが早いのでもし子供などが近くにいたら、本当に大丈夫かという事でした。

馬が市街地や道路を歩いてもイイの?

馬は、何でも自転車と同じ扱いらしく、歩道を歩かなければ、普通に道路を歩いて良いみたいですね。まあ観光地の場所によっては、馬車みたいなものもありますからね。

市の条例として、何かしらの制限を設ける事は可能みたいですが、それほど大きい制限はないようですね。そう考えると、馬をどこに連れて歩いても問題ないという事なのでしょうか。これにはビックリでした。

鎌倉の乗馬施設は無許可営業だった!

これは、後で分かった事のようですが、一応鎌倉市としては改善するように働きかけているとの事です。しかし、住民としては、不安もありますから余計納得できませんよね。

そして、噂の現場でのレポーター清水さんが直接乗馬施設の経営者を訪問しました。経営者の方は、普通に顔出しで答えていました。

話を聞く限りでは、凄く馬に愛情を持っている方だというのは分かりました。ただ、土地を貸している大家さんとは、ちょっと今折り合いが良くない模様。

まあ大家さんも鎌倉に住んでいる方でしょうから、住民の声が上がって来ているのかもしれませんね。本当生き物を扱うというのは難しいことですよね。

出来る事ならば、住民の方とも上手く折り合いをつけて、迷惑にならないように馬を管理して欲しい所ですね。

全国の乗馬施設と鎌倉の乗馬施設の違い。


こちらは補足として、全国各地にある乗馬施設について調べてみた結果、鎌倉にある問題の乗馬施設との比較をしてみました。

もちろん、全国各地ですから、すべてを調べられたわけではありませんが、一般的な乗馬施設の場合、乗馬体験などは、施設内で行われる所が多い。

また施設の外に出て乗馬体験ができる場所のケースは、人通りがほとんどない人里離れた山や海に向かって歩くコースが大半と言えます。(主に土地の広い北海道や観光地から離れた場所などにある)そして、やはり無許可で営業している施設は、ほぼないと言えます。

料金については、個々の乗馬施設で違いがあるものの、大体1時間(60分)で5000円~10000円くらいの料金設定が多かったです。

そう考えると、鎌倉の乗馬施設の90分15000円は、まあ妥当な値段なのかもしれません。ですが、やはり市街地や人通りの多い場所を行き来するのは、他の乗馬施設では聞かないのと、無許可営業というのもやはり大きな違いがあります。

今回は全国区のTVで放送された事もあって、かなり反響も大きいようです。おそらく今後、鎌倉市としても対策に乗り出す可能性があり、しっかりと取り決めをして乗馬施設側と住民側で折り合いをつけていかないと乗馬施設運営も難しくなってくる可能性がありますね。

経営者の方の馬を愛する気持ちも分かりますが、やはりそこに住んでいる人も大事です。

しっかり話し合いをして、より良い乗馬施設運営をして欲しいですね。

まとめ

鎌倉の乗馬施設の迷惑行為とは、馬を市街地や山、海などに連れて歩く事でした。乗馬の料金は90分15000円。

馬が原因で住民特に子供に問題が発生しないかが不安。経営者は、馬に愛情を持っているも土地の所有者は、迷惑行為があるので、あまり良く思っていない。

しっかり許可を取って営業した方が良いですね。経営者の方もインタビューを見る限り、話が出来る方のようなので、住民の方とも話し合いで色々解決出来たらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする