ワンピース好きのガーシーがマイファスHiroにゴムゴムと連呼

お前もゴムゴムの実しとらんかったやないかーい!と視聴者から突っ込まれていたガーシー。ワンピース好きなガーシーに特大ブーメラン。それはさておき、ガーシーchにまさかのマイファスHiro登場!元カノ友美さんへの謝罪を口にするも、やはり二人の仲であった過去のやり取りを晒されたのは面白くなかったようです。

ワンピース好きのガーシーがHiroにゴムゴムと連呼!?

なんとガーシーchにマイファスHiroが登場!マジか!という視聴者の声多数も彼の勇気ある行動に称賛の声も多く混ざっていました。

もちろん、一部の視聴者からは非難する声もありましたが、まあ当然の声としてHiroさんも理解していたことでしょう。

しかし、第一声を聞いて改めてワンオクtakaさんと声ソックリだなと思いましたね。やっぱり兄弟なんだなー。このハスキーボイスは父森進一さんからの遺伝の証ですね。

まあそんな話はさておき、今回の騒動を受けていち早く謝罪会見という形でガーシーchに登場したHiroさんは男気がありますね。兄のワンオクtakaさんからの言葉があったとはいえ、この勇気ある行動力は素晴らしい。

そして、やはり一方的な話、つまり元カノ友美さんだけの話では、彼女の言い分だけが通ることになるので、Hiroさんが出たことはある意味良かったのかもしれません。

ガーシーはそれでもHiroが悪いとワンピースのゴムゴムの実的な連呼をしていましたが、Hiroさんが直接出て生の声を視聴者に届けたこともあり、一時は友美さんだけに集まっていた同情の声も、いつしかHiroさんにも。

ワンピース好きのガーシーがHiroにゴムゴムも自分は?

まあ女性を傷つけたという点で、ガーシーのゴムゴムの実連呼発言からもHiroさんが悪いことは確かですが、ガーシーもゴムゴムの実は以前から好きではないと公言しており、視聴者もお前が言うなといったコメがいくつか見られました。

Hiroさんもきっとガーシーには、ゴムゴム言われたくなかったかもしれませんね。

そして、Hiroさんですが元カノ友美さんに対して、よく出てきた言葉が彼女の見ていた景色と僕の見ていた景色という表現がありました。

これは、お互いの気持ちに関して景色という表現をしたわけですが、まあアーティストですからね、こういったカッコイイ表現をしたがりますよね。

そんなお互いの気持ちがすれ違う事って、当然恋愛では起こるわけで、Hiroさんも友美さんに対して思う事がいくつもあったと言いたかったのでしょう。

ただ本当に好きだったのは間違いないのだと思います。

元カノ友美がHiroを傷つけたいわけではない?

また配信内では、ガーシーの口からですが、元カノ友美さんは別にHiroさんを傷つけたいわけではないと語っていて、それはちょっとどうなのかなと思いました。

もうここまで全部せきららに晒したのですから、何も偽善的な言葉はいらないような気がした視聴者は多かったと思います。

Hiroさんに自分の許せないという気持ちを分かって欲しかったから、こうしてガーシーchを使って発信したわけですからね。

本当に傷つけたくないなら、敢えてこんな暴露をする必要もなかったはずです。こういった流れからも、Hiroさんへの同情票も結構集まっていました。

ですが結論としては、やはりどっちもどっちだよねという声が一番多かったと言えます。

お互いがそれぞれの道へ向かって膿だしみたいな事を言っていましたが、本当に前へ進めるのかなと個人的にはそう思ってしまいました。

何か結局言った方も、言われた方も傷ついたような気もしますけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする